2014年7月19日

知覧の水車カラクリ「巌流島の決闘」

6月9日の豊玉姫神社六月灯では、台風8号の影響で午後7時までの部分公開だったそうです。知覧ねぷた祭りのイベントに合わせた再演の模様を、今日は撮影してきました。
知覧の水車カラクリ

2014年の演目は「巌流島の決闘」。宮本武蔵が飛び上がり、佐々木小次郎に木刀を振り下ろします。
飛び上がる武蔵

大河ドラマもあった11年前、2003年のカラクリでは、武蔵が垂直に飛び上がりましたが、今回は、飛び上がった後、ヨヨヨヨと水平移動して、小次郎へ切りかかります。一昨年の義経の動きを洗練させたものです。右端の「晩年の武蔵」は、前回同様の人形で、勇ましい二刀流が表現されています。
佐々木小次郎

もう一つ今回注目したのは、左端で手をたたく見分役人衆の動きに合わせ、バン、バン、バン、バンと、わざと床を鳴らして、決闘の雰囲気を盛り上げる、音の演出が加わっていることでした。
晩年の武蔵
●調査日:2014年7月19日(知覧ねぷた祭りに合わせた特別上演)
●調査地:鹿児島県南九州市知覧町郡 豊玉姫神社