2014年5月1日

吹上浜砂の祭典2014

いよいよ明日から吹上浜砂の祭典です。今年は「和んだふる ジャパン - 砂で描く日本の宝 - 」。ださいテーマですねー。私ならこんなのはつけません(笑)。
中身は久々に、ニッポンジンの作った砂像が見事です。「世界遺産姫路城」に「国技相撲」、「一富士二鷹三茄子」(水戸黄門?)も面白いですね。






私はメイン砂像の火消しマトイを彫りました(ちょっとだけ)。
砂像は今年も東向きなので、撮影は午前中がおすすめです。セカンドステージとやらが31日まであるので、お天気がいい日に行かれてもよいでしょう。ただ砂彫り隊の一人としては、砂像の状態がいい時期に見てほしいところです。

場所

住所:鹿児島県南さつま市金峰町高橋「砂丘の杜きんぽう」
砂の祭典駐車場・砂丘の杜きんぽう地図

日時

ゴールデンステージ:5月2日(金)から5月6日(振替休日)まで 午前9時から午後9時まで
(5日は薩摩剣士隼人ショー。夜は毎晩午後7時45分から砂像のライトアップと花火・レーザー光線ショー。毎朝先着100名温泉入浴券プレゼント。3日は先着500名に花の苗プレゼント)
セカンドステージ:5月7日(水)から5月31日まで 午前9時から午後5時まで
吹上浜砂の祭典最新情報

見どころ・Q&A

吹上浜砂の祭典2014写真集
砂の祭典で知っておきたい情報(渋滞・抜け道案内)