2010年4月29日

砂の祭典でゾウガメを作りました

 砂の祭典の砂像づくりに参加しました。今年の吹上浜砂の祭典は、世界遺産が砂像テーマ。私たちが作ったのは、ガラパゴス諸島の動物たちです。
 ちなみにガラパゴスというのは、スペイン語でゾウガメ。私は、そのゾウガメを作りました。モデルとなる写真を眺めては砂を彫り、模型を手にしては砂を削っていきます。
 先輩たちが作った砂像は迫力のある顔をしていました。私のはというと、ちょっと可愛げのある表情。1日かけてやっと仕上がりました。自分が作ったのは、やっぱり愛着がありますね。
 会場を一回りしてすごいなあと思ったのは・・・茶圓さんのファラオ(ツタンカーメン)、それから、ピラミッド、ポンペイ遺跡、アンデスの森。
 祭典期間中は、砂像体験コーナーと駐車場係を手伝います。天気が続いて、たくさんのお客さんに楽しんでいただけるといいですね。

●写真と情報を更新しました
吹上浜砂の祭典最新情報 - 南さつま文化遺産(写真集)
吹上浜砂の祭典Q&A - 前売り券や加世田ドーム地図、渋滞抜け道情報など
南さつま便利帳 - 携帯版地域情報