2010年1月2日

若こないやっつろ(鹿児島弁でお正月の挨拶)

 鹿児島弁に、「若こないやっつろ」というのがある。正月のあいさつで、直訳すると「若くなりましたね」。正月は歳を取る(減る)ので、一歳若くなったという意味らしい。正月という節替わりを迎え、一皮むけて若返る、いわゆる脱皮と再生のモチーフになっている。

 もう一つ、正月の言葉で気になるものがある。「初商」。鹿児島のテレビCMでは「はつしょう」と発音している。はつあきないで良いと思うが、全国的には「初売り」のほうが、一般的だろうか。

 Googleで「初商」を検索してみた。最初に表示されるのは季語検索データベース。次が那覇のお店、3番目は都城のショップ。20位まで調べると、鹿児島の記事が7件、宮崎5件、沖縄2件。その他は季語解説など。

 実に鹿児島・宮崎・沖縄で70%を占める。「初商」は現代語としては、沖縄を含めた南九州独特の言葉として伝承されているようだ。

 今年も新鮮な目で鹿児島を歩いていきたい。

→「初商」の検索結果