2009年12月2日

夜泣きそば・支那そば

今日の昼は、和田屋加世田店のラーメンを食べた。
天文館の本店で食べると、もっと味わいがある。老舗の貫禄。

子供の頃、楽しみだったのが、夜泣きそば。岡山の話<30年前>。
チャルメラを鳴らして移動販売の軽トラが回ってくる。
子供たちは、鍋を手に取り、ガタガタ道の路地に飛び出す。
鹿児島では全く見ない光景だが、岡山では今も食べられるのだろうか。

加世田のラーメン屋さんは、ポツリポツリと店を閉めていく。
江戸屋・南蛮・松嵐。
昼に出前を「頼みたい」店がない。
飲んだ後「美味しい」ラーメンを食べたい…

亡くなった戦中派の伯父は、「支那そばを食べに行くか」と言っていた。
岡山ではうどん屋ばかりなので、支那そばを口にすることは珍しかった。
鹿児島はラーメンの国。懐かしい支那そばの味にめぐり合いたい。