2009年10月4日

十五夜ソラヨイ

十五夜に、子供たちが藁の蓑笠姿で,しこを踏んで月と大地に豊作を感謝する行事です。

→写真帳:十五夜ソラヨイ

調査日:2009年10月3日(旧暦八月十五夜)午後6時から
調査地:鹿児島県南九州市知覧町永里 中福良小学校

18年ぶりに拝見しました。中福良のソラヨイは、鹿児島に来て初めて見た十五夜行事でした。月明かりのもと神秘的に踊り、四股を踏む子供たちの姿に感動したものです。当時と比べ変わっていたのは、集落の人々に十五夜行事の開催を知らせて回る「触れ」で、ヨイヨイ笠を被らなくなっていたことです。また履物もスニーカーの子供が増えていました。子供たちの負担を軽くするための、変容でしょうか。

→解説・1991年の写真:十五夜そらよい - 鹿児島の年中行事